費用対効果抜群!?セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは最強カード?

saisonamex

海外旅行をする上で一番大事な保障や、サービス、そしてマイルの還元率が良いという3つの条件カードはなかなかありません。

そんな中でオススメなのは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードです。

ポイント

・年間利用額200万円以上で年会費が半額の10,500円! 
年間200万円以上を利用すれば、年会費がプラチナカードとしては激安の10,500円に。楽天プレミアムカードも年会費は10,500円ですが、補償内容等はそれ以上。コンシェルジュサービスなども充実していますので、損はありません。

・航空機遅延費用、寄託手荷物遅延費用付き!
最近、日本にも国際線のLCCが就航し始めていますが、どの会社も遅延の補償はありません。しかしこのカードでは、4時間以上の遅延で3万円までのホテルや飲食費を補償してもらえます。

空港で加入できる、損保ジャパンのOffの場合は、6時間以上で2万円までとなっている他、単体では加入できず、死亡保険等とセットとなるので保険金が高くなります。その点ではかなり有利な補償内容となります。

・国内、海外ラウンジが無料利用可能
PriorityPassが自動付帯。2名以上の場合は1人あたり2,100円と、楽天プレミアムカードより1,050円も安くなっています。家族旅行などで同伴者がいつもいる場合には、楽天プレミアムカードを保有するよりも、トータルコストは安くなります。

また、家族カードを発行すれば国内線のラウンジは無料で入ることが出来ます。

・100円でJAL1マイル以上の換算率
 ショッピングマイルプランを選ぶと、1,000円でJAL10マイルが貯まるうえ、2,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。永久不滅ポイントは、1ポイントあたりJAL2.5マイル、ANA3マイルに交換できますので、最大1000円=11.5マイルという驚愕の換算率になります。移行手数料等はかかりません。

・専任のコンシェルジュサービスも
専任のコンシェルジュが、24時間365日電話で対応します。航空券やJRのチケットの手配、レストランの予約なども行ってもらえるので、海外などで予約する際に不安な時に重宝します。

他にも、コナミスポーツクラブの年会費優遇や、購入から120日以内の商品の盗難や紛失保障、オンライン購入での保障、iDやQUICPayの発行も可能です。

いかがでしたでしょうか。10,500円という年会費ですが、かなりメリットがあることがおわかりになるかと思います。

筆者も7枚保有するクレジットカードを見直す過程で、楽天プレミアムカードから切り替えを行うことにしました。

ぜひカードの見直しをする際には検討してみることをオススメします。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードはこちら