エアアジアの「エンプティシートオプション」を申し込んでみた!

empty11

エアアジアXが申し込みを開始した、「エンプティシートオプション」。

空席があれば3席を独占して利用でき、しかも激安とあって人気となりそうなオプションです。オプションを早速申し込んでみましたので、注意点などをまとめたいと思います。

意外と激安!?エアアジアXが隣席を空席にできるサービスを開始!

まずは、OptionTownのホームページから、エアアジアX便を予約した際にメールで送られてきた6桁の予約コード、名字、メールアドレスを入力します。

empty2

すると、料金画面の確認がでてきます。

今回は、1名のみの予約ですので、2つのシートを利用するオプションのみが選択できます。予約手数料が1USD、アップグレード料金は14USDとなります。

empty4
オプションを選ぶと、料金が表示されます。合計15USDです。

内容確認をしてから、メールアドレス、電話番号(日本もOK)、住所、国名を入力します。住所を入力する際、日本を選択していても州を入力するように表示されますが、「CA」「AK」などと入力すればOKです。

クレジットカードかPaypalから支払い方法を選ぶことができ、クレジットカードの場合は、カード番号、有効期限、CVSコードを入力します。

empty5

支払いが完了すると、上記のような画面が出てくるので、オプション確定まで気長に待ちましょう。

オプション確定の通知は、72時間前〜4時間前までにメールで送られてきます。もし満席などでオプションが利用できない場合は、手数料の1USDを除いて、5営業日以内に返金されます。

取れるかどうかはまさに運次第。座席指定の料金を考えると高いオプションとは言えないので申し込んでみることをおすすめします。