Peachが国際線ダイヤ、就航日を発表!香港線は7月、台北線は9月就航!

peach

ANA系のLCC、Peachが、国際線の就航スケジュールとダイヤを発表しました。

関西ーソウル、香港、台北線に就航するとしておりましたが、いずれも今夏に就航。詳細をお伝えいたします。

就航スケジュール

関西ーソウル(仁川) 2012年5月8日
関西ー香港 2012年7月1日
関西ー台湾(桃園) 2012年9月30日

ダイヤ

関西⇒ソウル(仁川)
1便 7:35ー9:25
3便 13:55ー15:45
5便 18:40ー20:30

ソウル(仁川)⇒関西
2便 10:05ー11:50
4便 16:25ー18:10
6便 21:10ー22:55

関西⇒香港
67便 21:10ー0:05+1

香港⇒関西
68便 0:50ー5:30

関西⇒台北(桃園)
21便 7:00ー8:55

台北(桃園)⇒関西
22便 9:35ー13:15

※1,2,5,6便は7月1日より運航。

ソウル線は、韓国系LCCや大手航空会社と合わせるとかなりの便数になり、利便性が高まります。対抗する済州航空は、荷物預け入れや軽食、ドリンクが無料となっていますので、運賃以外にもサービス競争が熾烈になりそう。

特筆すべきは香港線。羽田17:45発のANA145便で、19:00に関西国際空港に到着。そのまま乗り継げます。成田発最終便が18:25ですので、これまでは都内を15時台にでなければいけませんでしたが、これで仕事を早めに切り上げれば週末海外もOK。また、5:30に関西国際空港に到着後、6:55発のANA142便に乗れば、8:00に羽田に到着。そのまま出社もできますね。

桃園線は、都内からですと前泊が必要ですので、あまりメリットはないかもしれません。

運賃はまた発表があるとのことですが、キャンペーン運賃は、かなりの激安運賃でしょう。また当サイトでお知らせしたいと思います。

Peachサイトはこちら