イースター航空が関空に就航、記念プライスは驚きの980円!

イースター

関西国際空港は、3月30日に韓国のLCC、イースター航空が就航すると発表しました。

イースター航空は新千歳ー仁川線から3月22日に撤退する予定で、余剰機材を使って関空線に就航するようです。関空ー仁川線には、同じく韓国のLCC、済州航空(チェジュ航空)や、大手航空会社が就航しているほか、ANA系LCCのPeachが就航を表明しているため、激戦となりそうです。

また、プレスリリースによると、3月30日(金)、31日(土)の関空発仁川行きと、4月1日(日)、2日(月)の仁川発関空行きの航空券が「関西国際空港就航記念航空券」が片道980円で、1月30日午前10時より、各日50席限定で発売されます。また、就航特別運賃は往復9,800円です。

プレスリリースには記載してありませんが、燃油サーチャージが成田線と同じく2,500円(片道)、空港使用料等が約2,500円(片道)かかりますので、往復最安12,000円前後となります。

気になるダイヤは

・関西ーソウル(仁川)
ZE612 11:10⇒13:00
ZE614 16:15⇒18:05

・ソウル(仁川)ー関西
ZE611 08:45⇒10:25
ZE613 13:50⇒15:30

関空は、昼夕出発。ソウルは朝昼出発となっています。うまく取れれば、2泊3日でも、実質2日滞在できるので、おもいっきりソウルを楽しむことができそうですね。

発売箇所

イースター航空HP http://www.eastarjet.jp/
イースター航空電話予約センター 050-5520-6712
HISコールセンター 06-6133-0269
モーニングツアー 06-6346-5631

王道は、ホームページからの予約ですが、混み合うことも予測されます。HISやモーニングツアーは、取扱手数料がかかる可能性もあります。

イースター航空って?

成田・新千歳ー仁川線に就航する、韓国のLCC(ローコストキャリア)。中国の張家界や、バンコク、コナキタバルなどにも就航しており、チャーター便として日本各地に就航実績があります。

機材はB737-700型機を使用。最新機ですので、安全性には問題なさそう。

機内サービスは?

みかんジュースとミネラルウォーターは無料。アルコールや軽食類は有料ですが、1時間40〜50分程度ですので、なくても問題ないでしょう。対抗する済州航空(チェジュ航空)は、おにぎりが無料ですので、サービス面では劣るといえます。

関空は、LCCが数多く就航するので、今後も安い運賃が度々出てくるでしょう。見逃せませんね。

イースター航空はこちら