プライオリティクラブの無料宿泊特典ポイント数が変更に ー 予約は早めが吉か?

pic4

インターコンチネンタルや、クラウンプラザ、全日空ホテルなどの会員組織「PriorityClub(プライオリティクラブ)」が、特典宿泊のポイント数を見直すと発表しています。

一部のホテルで、2012年1月18日から交換ポイント数の変更を行うとのことで、対象のホテルは発表されていません。

ポイントでの宿泊予約では、直前までキャンセル料がかかりませんので、既に予定が決まっている人は保険として予約しておくことをおすすめします。

変更になる箇所

・InterContinental Hotels & Resorts
50,000ポイント(新設)

・Holiday Inn Express、Holiday Inn Hotels & Resorts
20,000ポイント(新設)

・Candlewood Suites
20,000ポイント(新設)

・Crowne Plaza Hotels & Resorts
35,000ポイント(新設)

・Hotel Indigo
35,000ポイント(新設) 

ほとんどが、これまでの上限ポイントより引き上げとなる新たなポイントを新設する形になっています。特に、インターコンチネンタルホテルは40,000ポイントでお得感があったホテルの場合は引き上げになる可能性もあります。

該当するブランドのホテルを予約する予定の人は、お早めに予約をしたほうがよさそうです。

救済キャンペーンも

pic5

さすが、PriorityClubというキャンペーンも行います。

予約予定のホテルの無料宿泊特典にこれまでより多くのポイントを要する場合は、プライオリティ・クラブ サービスセンターに連絡して、変更前のポイント数で無料宿泊特典をご予約できるキャンペーンを、2012年3月18日まで行います。

しかしながら、5,000ポイントで宿泊できる「PointBreaks」は継続されますので、お得にポイントを利用できる機会はまだありそう。今年の予定を立てている人はお早めにチェックを!

ANAIHGサイトはこちら