【搭乗レポート】ケアンズ→東京(成田)/ジェットスター航空25便(ビジネスクラス)

2-002

ケアンズからの帰国便もジェットスターの400円記念運賃なので、預け入れ手荷物無しの運賃で、オプションも頼んでいませんでした。しかし、搭乗の5日前に届いた「ビジネスクラスにしませんか」というメールを見て、即座にアップグレードをしてしまいました。

ビジネスクラスへアップグレードがかなりお得!

2-001

なんと、「片道16,000円から」とのことですので、いったいいくらなのかコールセンターに問い合せてみると16,000円だとラウンジの利用とカンタス航空のマイルへの積算ができません。希望する場合は+5,000円とのことですが、中途半端にマイルが溜まっても困るので16,000円を支払いました。
 
支払は、航空券を購入したクレジットカードから行い、eチケットはメールで送られてきます。

ビジネスクラスで特筆する点は、

荷物預け入れが20キロ分無料(3,000円相当)
食事付き(2,500円相当)
エンターテイメント機器の貸し出し無料(600円相当)
コンフォートキット無料(900円相当)

がすべて付くということ。 また、通常500円の座席指定をしなくても、コールセンターで並び席を座席指定していただけましたので、かなり割安ということはお分かりでしょう。

当日は、ケアンズ空港のチェックインカウンターは長蛇の列となっており、かなり混雑していました。修学旅行生の団体が2団体重なっていたのですが、ビジネスクラスのチェックインカウンターはガラガラ。スムーズに進み、時間が余るほど。

いざ搭乗

2-004

搭乗してみると、ビジネスクラスは3〜4割程度の埋まり具合でした。

座席幅は大手航空会社のプレミアムエコノミー並み。とはいえ、幅は広いのでゆったりできます。リクライニングは電動ではありませんし、くたびれてきている感じはします。

2-005

搭乗すると、ウェルカムドリンクのサービス。スパークリングワイン・オレンジジュース・水から選ぶようになっています。

機内食は満足度高め

2-006

機内食のトマトスパゲティは、エコノミーで出てくる物と同じ。しかし、器が陶器になっていたり、パンや付け合せ、チョコレートはエコノミーでは出てこないので、金額以上の価値があります。ビジネスクラスの豪華な食事をイメージするとガッカリですが、あまり期待しないと逆に想像を裏切ってくれます。

また、アルコールも含めて飲み放題で、パンもおかわりが可能。水も1本配られていますし、機内ではいつでも「無料」でドリンクがもらえるのもいいですね。 

2-007

びっくりしたのは、とうふ味噌汁。この組み合わせにないだろう(しかもカップのままで)と思いますが、それよりも、日本人が乗る路線だから、少なくても日本のものを載せようという姿勢はかなり評価できます。こちらも無料(エコノミーはもちろん別料金です) 。

2-20

食後にはデザートも。チーズ3種類、フルーツ3種類、チョコレートケーキのラインナップですが、全部1つづついただいてみました。チョコレートケーキは濃厚で美味。フルーツも新鮮で、乾燥する機内では嬉しいです。また、コーヒーリキュールもいただきました。

ちなみに、なぜこのような写真になってしまったかというと、

2-008

食後に配布されたエンターテイメント機器を置く場所がなく、テーブルに置くと3分の2くらいの場所を締めてしまうので、デザートが置けなくなってしまったのです。 ちょうど搭乗日以後、iPadに置き換えを進めるというニュースもあったので、かなり重く、日本語映画も2本しか入っておらず選択肢がないので、これを機にもう少し内容の充実に期待したいです。

コンフォートキットの毛布に注意

2-009

シェードを閉めて仮眠タイム。コンフォートキットの毛布を使いますが、これが粗悪品。フリース状の毛布の毛がズボン等にまとわりつくので、使わないほうがいいです。同行者の黒ズボンは毛だらけ状態。暗い機内だと目立ちませんが、スカイライナーではかなり目立ってました。

ちなみに、ポーチの中には、

靴下
歯ブラシセット
アイマスク
リップ
ボディクリーム
エアー枕

が入っていました。ポーチはしっかりしていて、モバイルや充電器などを持ち運ぶケースに使っています。毛布も含めてすべて持ち帰り可能です。

機内食は2回目も

2-010

到着前にも軽食が配られたのにはびっくり。野菜焼きそばとパッションフルーツのシャーベット。このシャーベット、キャセイパシフィック航空のビジネスクラスで出てくるものと同じです。

コックピット見学も許可!

2-011

実は出発前、CAさんにコックピットを見せてほしいと頼んでみると、「着陸後に機長が許可したら」とのことで、運良くコックピットを見せてもらえました。日本の航空会社ではまず無理なので、よい体験でした。(機長さんやクルーの方によると思うので、無理なお願いはしないでくださいね)

個人的には、遅延やサービスなどが悪いという評判も聞くジェットスターだったので、かなり恐れていたのですが、意外と良くて驚きでした。これならまた乗りたいと思えますし、ビジネスクラスは8時間という搭乗時間を考えたらかなりコストパフォーマンスが良く、同じようなオファーがあれば即決するでしょう。

既に支払ってしまったオプションの金額は戻ってこないので、オプションはぎりぎりまで頼まず、オファーメールを待とうと思います(^_^;)