飛行機が遅延、航空会社の保障はどうなった?

マカオからの帰路、マカオ航空が機材故障で遅延になってしまい、マカオ航空の係員の方の計らいで香港経由で帰国することになりました。一部始終をレポートします。

飛行機が遅延!

macau1

マカオから成田への便は週3便。朝9時出発でしたが、チェックインに行くと、機材整備で飛ぶことが出来ないため、上海からの便を充てるので、12時くらいに変更とのこと。

一般の乗客の方には、アルコールを除くドリンク券を配布していましたが、交渉の結果、香港経由の便で帰国することにしました。

経路は?

macau2

今回取った経路は、

マカオ国際空港→マカオフェリーターミナル(タクシー)
マカオフェリーターミナル→九龍フェリーターミナル(フェリー)
九龍フェリーターミナル→九龍駅(タクシー)
九龍駅→香港国際空港(電車)
香港国際空港→成田国際空港

というルート。

代金はどちらが支払う?

マカオ航空の係員の方にチケットを取ってもらい、香港国際空港までのフェリーに乗る方法もありましたが、時間の関係で断念。一旦立替え、マカオ航空東京支店に後日請求することになりました。香港からの便の予約を取っていないと空港行きのフェリーには乗れませんので、かなり遠回りになってしまっています。

請求するには、領収書が必要ですので、領収書が出ないものに乗ってしまっては請求ができません。地下鉄等は特に注意が必要です。

今回、フェリーのチケットは領収書は出ませんでしたが半券が代わりになるとの説明を受けましたので、そちらを送りました。

その後どうなった?

macau3

香港国際空港には、12時前には着いたものの、ちょうど日本行きの便がない時間帯だったため、一番早いが満席のANAの羽田行きをスタンバイ。1時間遅れの成田行きを確保しました。

香港からの航空機は、どの航空会社でも可能との説明があったので、ちゃっかりマイルが貯まるANAでよかったです。羽田到着でも良いようでしたが航空会社により対応は違ってくるかと思います。

結局、スタンバイの羽田行きが取れましたが、ノーマル航空券だと荷物の優先引渡しと、UnitedClubラウンジが使えるとのことなので、シャワーを浴びて食事もしたかったので、ANAの成田行きに搭乗することに。ノーマル航空券の片道で約55,000円でした。

請求は?

翌日、マカオ航空東京支店に連絡すると、領収書と振込み口座番号、電話番号を書いた紙を送るようにとのことでしたので、送付。もちろん、コピーをしておくことをおすすめします。

11月に送付したので、遅くとも12月末には入金されるかと思って待っています。マカオパタカ、香港ドルでの支払なので、どのようなレートなのかも注目しています。

マカオ航空さんは、比較的良心的なご対応でした。中国系ということもあり、若干対応には不安がありましたが、このような航空会社ならまた利用したいです。