AirAsiaでの航空券購入をさらにお得にする裏技!

エアアジア(メイン)

羽田とクアラルンプールを結ぶ、格安航空会社「AirAsia(エアアジア)」。

羽田発が深夜のため、仕事帰りでも利用でき、東南アジアに行く際にはかなり便利な航空会社です。しかも、料金は大手航空会社よりかなり安いのですが、さらに安く予約する裏技は「片道づつ予約する」方法です。

往復で予約をしてみると…

AirAsiaのホームページは、日本語にも対応。日本人でも楽々予約をすることができます。しかし、便利だからといって往復を同時に予約してしまうと損することも。

今回、3月1日に羽田を出て、8日にクアラルンプールを出発する旅程では、往復とも運賃がプロモーション価格の11,500円。空港税や燃油代を含めると、27,256円で予約が出来ます。

東南アジアにこの価格でいけるのはかなりお買い得ですよね。

52

往復別々に予約してみると…

それでは、往復を別々に予約してみましょう。

46
往路は変わらず、15,000円。

復路は、

59

なんと99米ドル。シティカードで決済したところ、1ドル=79.32円だったため、7,853円。トータルで22,853円となりました。

別々に決済する場合は、復路は日本円での決済はできずシンガポールドル(SGD)、米ドル(USD)、マレーシアリンギット(MYR)、英ポンド(GBP)、ニュージーランドドル(NZD)、ユーロ(EUR)から選ぶことになります。

ほんの一手間ですが、4,000円以上安く取ることが出来ますので、お試しあれ。