”シンガポール1往復”でスターアライアンスゴールド会員に!?

ege

前回ご紹介した、「エーゲ航空修行」。

今回は、効率が良いとして人気のルートをご紹介します。

ここでおさらい。エーゲ航空でスターアライアンスゴールド会員になるには、

・12ヶ月以内に4,000マイル獲得
→ブルー会員(スターアライアンスシルバー)

・12ヶ月以内にさらに16,000マイル獲得
→ゴールド会員(スターアライアンスゴールド)

維持には、加盟各社で年1回以上のマイルの積算(搭乗)

という条件がありました。つまり、20,000マイル相当乗ればOKということです。

つまり、「格安で20,000マイル貯められる路線」に乗ればいいというわけですね。

そこで注目のルートは、「中国国際航空のビジネスクラスでシンガポール往復」。

peking

最速ルートですと、

CA422 成田(9:00)→北京(11:55) 2,626マイル
CA969 北京(15:35)→シンガポール(21:25)5,526マイル
CA970 シンガポール(0:15)→北京(6:10) 5,526マイル
CA970 北京(9:25)→成田(13:55)  2,626マイル

合計で16,304マイル。

ビジネスクラスは、マイレージ積算可能運賃なら運賃クラスに関係なく200%が積算されます。

入会ボーナスと合わせると17,304マイルなので、残りは2,700マイル相当。国内でも充分貯まるマイル数ですね。 

チケットの値段は、約11.5万円(最安値、燃油サーチャージ込み)となっており、ANAのプラチナ会員になるには約50万円と言われていますが、かなり安いです。

この価格で生涯、年1回の搭乗でゴールドを維持できるなら修行する価値あるかも。ただ、プログラムの変更で制度が変わるかもしれないので、あくまで修行は自己責任で。