円高の今がチャンス!お得に海外旅行をする裏術

traicy

欧州の金融危機やアメリカのデフォルト危機などで、円高が進んでいます。1ドル76円台も付ける中、海外旅行でのお得度は格段に増しています。

そんな中で、日本人がもっとお得に旅するための裏技をまとめてみました。

場所はどこがいい?

米ドルが特に荒れ模様ですが、ウォンや中国元は比較的堅調。ユーロも円高です。米ドルと連動しているのが、香港ドルや、その香港ドルと連動しているマカオパタカ。NZドルや豪ドルも円高気味になっています。

あまり休みを取れない日本人にとっては、燃油サーチャージが高いアメリカ本土よりも、近場のグアムハワイ香港マカオが近くていいでしょう。

5つ星ホテルにも格安で泊まれる!予約は外貨建て料金で

夢の5ツ星ホテルも、円高の影響で割安感があります。

海外のホテルを予約するとき、ホテルに直接予約したり、外貨建てのサイトで予約をすると、安くなることがあります。

例えば、ハイアットリージェンシー香港沙田の場合

【外貨建て】ホテルのサイト:935HKD(9310円)
【外貨建て】トルノス:9700円 

>> Expediaでホテルを探す

円安方向に振れるのが心配なら、すぐに両替を

急激な円高と同じく、円安に急激に振れることも考えられます。円安方向に進んでしまうとお得感も半減。街中の銀行に両替に行くのも面倒ですよね。

しかも、銀行の両替は手数料が馬鹿になりません。1米ドル片道1円以上かかることも。しかし、マネーパートナーズを使ったコンバーションなら、米ドル・ユーロともに今のレートで決済可能。成田空港で受け取るか、シティバンク銀行の口座で外貨建てで受け取れます。

>>関連記事  両替の手数料を90%も節約する方法

いかがでしょうか。他にも、海外で外貨建てで航空券を購入したりと、円高のメリットを生かした活用方法はありそうですね。