車内が騒がしくない”ツアーバス”に乗るためのヒント

willer

格安で移動する手段としておなじみの「ツアーバス」。

しかし、いままでバスに乗り慣れていなかった人が多いため、車内ルールを守らない人が多いといった話も聞きます。子供連れでの利用も多いですが、サービスエリアでの休憩の度に車内が騒がしくなりますから、泣いている子もいます。

そんな「ツアーバス」に快適に乗るためのヒントをご紹介します。

TDR・USJ発着のバスに乗らない

東京ディズニーリゾート(TDR)や、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)発着の路線には、学生団体、カップル、子供連れが多いことが多く、あまり落ち着きません。快適な車内を選ぶなら、迷わず避けるべきです。

予約時にバスのダイヤをきちんと見た上で予約しましょう。

あえて一番格安のバスに乗らない

東京ー大阪間だと、最安4,000円弱で移動できますが、格安の場合は若い人が優先的に選びやすいです。4列タイプでも、カノピー付きのバスや、リラックスタイプになると、数百円〜千円程度高くなりますが、客層は年齢が高くなります。あえて避けている人も多いようです。

金曜発、日曜発は若者が多い

特に週末になると学生やカップルの割合は急増します。駅発着であってもかなりの数がいることも多いので、できるだけ避けるといいでしょう。

バス会社独自のアップグレードサービスを利用しよう

willer

WILLERTRAVELでは、ゴールド会員とWILLERVISAカード会員は当日のシートランクアップが無料。窓側・通路側の座席の属性指定もできます。

最安運賃で予約をしても、高級シートに変更ができるのでかなりオススメ。争奪戦なので、朝5時の変更開始時には即予約変更ですね。

いかがでしたでしょうか。年末年始やお盆などの帰省シーズンや、学校の長期休暇には例外なく若い人が多いこともありますが、ぜひ参考にして、快適ツアーバス旅行をしてみては!?