両替のポイント

海外の行く時に必要なこと「両替」。

どこで両替をする?

日本の銀行でもできますが、かなりレートが悪いです。しかし、ドルとユーロは日本で両替したほうがレートが良い場合が多いです。一方、アジア圏の通貨は、現地両替のほうがかなりレートがいいです。

日本で両替をする

都市銀行のカウンターや、成田空港などの国際空港で両替ができます。レートはほとんどの場合、ほぼ同じです。大黒屋などの金券ショップは都市銀行より少しレートがいいですが、売り切れの場合もあります。都市銀行の窓口に並ぶ時間を考えると、トラベレックスのデリバリーサービスなどもオススメです。

現地で両替をする

到着した銀行の到着ロビーに、両替(Exchange)の文字があるので、そこで両替をします。空港は一般的にレートが悪いですが、数日間の滞在の場合、数百円得するために、銀行で並ぶのはもったいないです。また、休日は銀行が休みで両替ができませんので注意が必要です。
日本円を渡すと、明細書と現地通貨を渡してくれるので、レートと額があっているかを必ずしまう前に確認して、しまいます。両替した時の証明書は、出国時に再両替する際に必要な場合があるので、必ず保管しておきましょう。
CirrusやPLUSなどのマークがあるキャッシュカードやクレジットカードなら、現地通貨で引き出しができます。レートは銀行両替よりいいことが多いですが、手数料やキャッシング金利には注意が必要です。
街中の両替商では、金額をごまかされたり、偽札を掴まされたりする危険があるので注意が必要です。ただ、レートがいいので、店舗を構えているところで、人が利用しているところであれば、利用しても問題ないかと思います。