海外旅行に出発!〜空港まで〜

飛行機の搭乗手続きの締め切りは、1時間〜45分前が一般的ですが、ギリギリの場合、オーバーブッキングなどで乗れない場合があるので、早めに着くようにしましょう。

チェックイン(ツアーの場合)

当日に空港でチケット渡しのツアーの場合、チェックインが済んだ搭乗券が渡されますので、航空会社のカウンターで荷物を預け入れてください。ライターやスプレー缶など、預け入れが出来ないものもありますので、注意してください。集合時間より早めに着くように心がけましょう。基本的に、集合時間から数十分過ぎても受付に来ない場合、キャンセル扱いとなります。座席は、空席がある場合は航空会社のカウンターで変更できます。また、マイレージの加算も航空券によって可能ですので、カウンターで聞いてみましょう。
航空券を事前にもらっている場合、オンラインチェックインや座席指定ができる場合があります。その際は、預け入れ手荷物がなければ、2次元バーコードで直接手荷物検査場に行くこともできます。チェックインの締切りに遅れないように注意しましょう

チェックイン(個人旅行の場合)

座席指定を事前に済ませることをオススメします。また、空港に到着したらすぐにチェックインし、荷物を預けましょう。アメリカ線など、同じ時間帯に何便も重なる場合は、搭乗手続き〜荷物預け入れに時間がかなりかかることがあります。

手荷物検査場

液体物の持ち込みは制限されているので、100ミリ以下のケースに入れて、ジップロックなど透明な袋に入れてください。刃物類、ペットボトル、スプレー缶は持ち込めません。

出国審査

・有人カウンターの場合 

パスポートと搭乗券を提示して、パスポート出国のスタンプをもらう。

・自動カウンターの場合 
パスポートを読み取らせてください。パスポートに出国スタンプを押してもらいたい場合は、機械を通過した後、係員にパスポートを提示してください。

搭乗待合室

免税店でのショッピングや、空港ラウンジなどで搭乗開始まで待ちます。

搭乗

搭乗開始は、出発時間の45分前くらいから始まります。時間になったら搭乗ゲートに向かいましょう。遅くても15分前には搭乗するのが良いです。小さなお子様連れや、体の不自由な人、航空会社の上級会員は優先搭乗ができます。