旅行かばんは何にする?

帰省ラッシュや、年末やGWの出国のピークの時には、大きなキャリーケースを持った旅行客がテレビにうつることが多いですが、みなさんは、旅行の時のかばんは何にしていますか。

荷物のパッキングをうまくすることで、荷物はかなり少なくなりますし、それだけで身軽に観光が楽しめます。アジア数日なら、小さめのスーツケースやバックパックでも充分です。

スーツケース(大)

欧米1週間などの長期旅行や、おみやげをたくさん買い込む人、寒冷地に行く人向け。
アメリカに行く場合、TSAロックのものが良い。付いていない場合、最悪壊されるが補償はない。

スーツケース(中)

アジア数日でおみやげを買い込む人や、現地が冬など着衣がかさばる場合など。
アメリカに行く場合、TSAロックのものが良い。付いていない場合、最悪壊されるが補償はない。

スーツケース(小)

韓国、台湾、香港などに数日の場合は充分。
アメリカに行く場合、TSAロックのものが良い。付いていない場合、最悪壊されるが補償はない。

ソフトキャリーバッグ

国内旅行数日なら充分なサイズ。

バックパック

物にもよるが、海外長期滞在のバックパッカーから、国内旅行まで幅広く使える。

リュック

近距離の旅行なら、これで充分。

海外旅行の場合、機内に持ち込めるサイズのかばんに、寒い機内で着る物や、化粧品や洗面道具など(液体持ち込み制限アリ)を入れておくといいです。