比較的安全なお金の持って行き方&用意しかた

折角の海外旅行、免税店ショッピングや、グルメを堪能するため、多くのお金を持っていくかと思います。そんな、お金持ちの日本人を狙う、窃盗団やスリはどこの国にもいるんですね。

そんな海外に、安全にお金を持っていく方法をまとめました。

・現金
・トラベラーズチェック
・外貨キャッシュカード
・クレジットカード

現金

・メリット
カードの使えないところでも使える。
現金で支払うことで割引を受けられることが多い。

・デメリット
盗難や紛失した際の補償がない

トラベラーズチェック

・メリット
盗難や紛失の際に、再発行ができる。

・デメリット
購入するのに手数料がかかる。
使える場所が限られる。

外貨キャッシュカード

・メリット
ATMならどこでも現地通貨が下ろせる

・デメリット
ATMから出てきた人を襲う強盗もいる
下ろすごとに手数料がかかる

クレジットカード

・メリット
両替の手間がかからない。
盗難や紛失の際に再発行が可能。
海外キャッシング(登録している場合)が利用できる。
ショッピング保険が付いていることがあり、安心。

・デメリット
スキミングや請求額が多いといったトラブルの可能性。
加盟店以外では利用できない。

それぞれ、メリット・デメリットがありますが、うまく活用することで安心して旅行ができますね。