フィリピン航空、11月16日から20日まで日本線計24便を欠航 APEC開催で

DSC_3209

フィリピン航空は、11月16日から20日まで、アジア太平洋経済協力会議(APEC)がフィリピンのマニラで開催されるのに伴い、日本発着路線を含む一部のフライトで欠航が決定したと発表した。

いずれもマニラ発着で、東京/羽田・東京/成田発着便はそれぞれ4往復8便、名古屋/中部・福岡発着はそれぞれ2往復4便の計24便が欠航となる。

発券済みの航空券は代替便が用意されており、無料での前後30日以内への変更か無手数料での払い戻しを行う。変更はフィリピン航空運航便のみとなる。

■欠航便
PR421 東京/羽田(15:20)〜マニラ(19:40)/11月15日・20日
PR423 東京/羽田(01:30)〜マニラ(05:35)/11月18日・19日
PR422 マニラ(08:55)〜東京/羽田(14:00)/11月15日・20日
PR424 マニラ(18:40)〜東京/羽田(23:50)/11月17日・19日

PR427 東京/成田(13:10)〜マニラ(17:30)/11月18日・19日
PR431 東京/成田(09:30)〜マニラ(13:45)/11月17日・18日
PR428 マニラ(07:00)〜東京/成田(12:10)/11月18日・19日
PR432 マニラ(14:50)〜東京/成田(20:10)/11月16日・17日

PR437 名古屋/中部(09:35)〜マニラ(13:00)/11月17日・18日
PR438 マニラ(14:05)〜名古屋/中部(18:55)/11月16日・17日

PR425 福岡(15:20)〜マニラ(18:20)/11月18日・20日
PR426 マニラ(09:45)〜福岡(14:20)/11月18日・20日

詳細はこちら