デルタ航空と「ウェスティンホテル東京」が世界睡眠の日にイベント開催

デルタ航空と「ウェスティンホテル東京」は、3月17日の「世界睡眠の日(ワールド・スリープ・デー)」に合わせて、上質な眠りを体感できる1泊2日のイベント「ウェスティン・スリープウェル・エスケープ」を開催する。

ハワイとテーマに、「ヘブンリーベッド」を提供するウェスティンと、ビジネスクラス「デルタ・ワン」でデルタ航空専用に開発した「ヘブンリーベッド」を採用するデルタ航空がタイアップし、人気番組「ハワイに恋して」のナビゲーター・内野亮さんと「CREA Traveller」の倉林里美編集長のトークショー「まだ誰も知らないハワイの癒し体験&スポット」、フラダンスやヨガの癒やしのレッスン、食事、宿泊をセットにして提供する。日帰りプランも用意する。会場には「ヘブンリーベッド」のほか、「デルタ・ワン」のフルフラットベッドシートを展示し、体験できる。

料金は1泊2日の場合、いずれも1室あたり1名利用は51,320円、2名利用は69,690円、3名利用は97,524円。日帰りプランでは1名16,500円。参加者全員に、ヘブンリ―ピロー&ケースのセット(21,060円相当)と、デルタ航空ロゴ入り特製グッズをプレゼントする。

ハワイのWifi価格比較