マリンドエア、ジッダ・広州へ就航 ジッダへはアーメダバード経由で

マリンドエアは、クアラルンプール〜ジッダ・広州線の2路線を開設する。

クアラルンプール〜ジッダ線は2月21日から火・土曜の週2便をインドのアーメダバード経由で、クアラルンプール〜広州線は3月15日から毎日1便の運航を行う。3月26日から、クアラルンプール〜ジッダ線は毎日運航に増便する。ジッダへはイスラム教徒の巡礼者、広州はマレーシアが中国人観光客に対するビザ申請手続き簡素化を延長することから、中国人の利用を見込む。

機材はビジネスクラス12席、エコノミークラス168席の計180席を配置した、ボーイング737-900ER型機を使用する。運賃には無料受託手荷物、機内エンターテインメント、食事が含まれる。

■ダイヤ
OD267 クアラルンプール(01:30)〜アーメダバード(04:30/05:25)〜ジッダ(08:15)/火・土
OD268 ジッダ(09:45)〜アーメダバード(05:35/06:35)〜クアラルンプール(02:30)/火・土

OD612 クアラルンプール(22:00)〜広州(02:10+1)
OD613 広州(03:00)〜クアラルンプール(07:30)

詳細はこちら

インドのWifi価格比較