(続編)JALのファーストクラス&ビジネスクラスでアジア〜日本2往復が6.5万円の衝撃!【橋賀秀紀のフカボリ!】

AS1

みなさんこんにちは。トラベルジャーナリストの橋賀秀紀です。前回取り上げたアラスカ航空の超お得特典。編集長によると非常に多くのアクセスをいただけたようです。みなさまありがとうございます。

さて、私も正直アラスカ航空はこれまでノーマークでしたので必死に勉強しました。前回執筆時点ではわからなかった点も多かったので、最新情報も踏まえてさらにフカボリしてみようと思います。まず、「アラスカ航空?なにそれ?」という方は以下の記事を一通り読んでいただけたらと思います。

JALのファーストクラス&ビジネスクラスでアジア?日本2往復が6.5万円の衝撃!
http://www.traicy.com/20161209-fukabori

かいつまんで言うと、アラスカ航空のマイレージプログラム「マイレージプラン」でマイルを貯めると、多少条件はありますが非常に少ないマイル数で日本航空(JAL)のアジア内の特典航空券が発券できるという話です。アラスカ航空は、尾翼にイヌイット(エスキモー)の笑顔が描かれています。これまではいささか胡散臭いと思っていたのですが、いまや神のように輝いてみえます(笑)。

JL-f

発券は急ぐべし!?

まず最初に重要な点。前回の記事でも触れましたが、アメリカの航空系の掲示板「フライヤートーク」でも、この特典の美味しさについて気づいた方が報告をはじめています。とりわけ3月末まででなくなる可能性が高いJALの東京/成田〜ジャカルタ線のファーストクラスは今後特典が取りづらくなる可能性が高いと思われます。また、必要マイル数の引き上げなど、航空会社が何らかの「対策」を講じる可能性も否定できません。可能なら急いだほうがよろしいでしょう。

アラスカ航空のマイレージ会員になるときの注意点

アラスカ航空の「マイレージプラン」の会員になるとき、州の名前(カルフォルニア州なら「CA」)とアメリカ同様5桁の郵便番号(ZIPコード)が在住国にかかわらず必ず必要になります。また、私は住所を日本にしたところ、後からアメリカの住所に変えるのに手間取りました。上級会員狙いの方は住所を以前書いたようにアラスカ航空就航都市にしたほうが無難です。

ポイントを購入してアラスカ航空のマイルを貯める

飛行機に乗らずにアラスカ航空のマイルを貯める方法として、前回、スターウッドホテル&リゾートワールドワイドのホテルプログラム「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」のスターポイントからの移行(移行にはかかる日数は約2日)を紹介しました。しかしこれは年間最大で30,000ポイントしか購入できません。ただし、同一住所に住む家族であれば、ポイントを移行することができます。たとえば家族が5人いれば最大150,000ポイントまで購入できるわけです。ただ、注意しなければならないのは新規でアカウントを作成してから14日間経たないと、ポイントの移行ができないことです。また、多くのマイルを購入して、他人に航空券を譲渡した場合、マイルが没収される可能性もあります。下記のリンクをご参照ください。

アラスカ航空もクレジットカード移行が嫌い?(Tak Travel Consulting)
http://www.takairtravel.com/blog/7259

アラスカ航空のマイルを貯めるためには、スターポイントからの移行のほかに、アラスカ航空のマイルそのものを購入するというものがあります。アラスカ航空のサイトにログイン→Mileage Plan?→Buy and share miles→Reward yourself?on your own timeのBuy miles後にログインします。ただし、アラスカ航空のマイレージ会員になってから10日経たないとマイル購入はできません。また、購入できたとしても、1マイルあたりのコストはスターポイントよりもやや悪いようです(2016年12月31日まで実施している40%オフのキャンペーンを適用した場合でも30,000マイルの入手のために約887ドルが必要)。

1 2 3