大韓航空、バルセロナへ新規就航 アメリカ4都市行きでは増便

大韓航空(メイン)

大韓航空は、ソウル/仁川〜バルセロナ線に就航するとともに、ソウル/仁川〜サンフランシスコ・ロサンゼルス・ラスベガス・シアトル線を増便すると発表した。

ソウル/仁川〜バルセロナ線は2017年4月28日より週3便を新規就航する。ソウル/仁川〜サンフランシスコ線は現在の週7便から、2017年4月28日より週12便、2017年6月1日より週13便、9月1日より週14便に増便し段階的に1日2便体制にする。

ソウル/仁川〜ロサンゼルス線は1日2便から6月から8月までの間は1日3便、ソウル/仁川〜ラスベガス線は週4便から2017年12月より週5便、ソウル/仁川〜シアトル線は週5便から2017年5月1日より毎日運航に増便する。

バルセロナはスペイン第2の都市で、サグラダ・ファミリア、グエル公園などのアントニオガウディの建築物、カタルーニャ音楽堂などの建造資源のほか、ピカソやミロの美術館、FCバルセロナのホームグランドなどがある。運航スケジュールはまだ決まっていない。

詳細はこちら

スペインのWifi価格比較