春秋航空、札幌/千歳〜上海/浦東線を増便 12月1日から毎日運航

春秋航空

春秋航空は12月1日より、札幌/千歳〜上海/浦東線を週5便から週7便に増便する。

増便となるのは月・木曜で、これにより毎日運航となる。エアバスA320-200型機で運航する。春秋航空は、2014年10月26日に週4便で新千歳空港に就航を開始。2015年1月30日より週5便に増便していた。

防衛省は、新千歳空港に隣接する航空自衛隊千歳基地が安全保障上重要であることから、国際線の乗り入れを制限。月・木曜の乗り入れは一部の国の航空会社はできなかった。10月30日からは制限を緩和し、月〜木曜は午後0時から午後5時まで、金曜は午後0時以降、土・日曜日は終日乗り入れが可能になる。

■ダイヤ
9C8792 札幌/千歳(13:50)〜上海/浦東(18:00)/月・木
9C8792 札幌/千歳(15:55)〜上海/浦東(19:00)/金
9C8792 札幌/千歳(13:50)〜上海/浦東(17:05)/水・土・日
9C8792 札幌/千歳(13:50)〜上海/浦東(17:15)/火
9C8791 上海/浦東(08:15)〜札幌/千歳(12:50)/月・火・水・木・土・日
9C8791 上海/浦東(10:30)〜札幌/千歳(15:00)/金

詳細はこちら

香港のWifi価格比較