デルタ航空、米ビジネストラベルニュース誌調査で6年連続1位

デルタ航空

デルタ航空は、アメリカの業界誌ビジネストラベルニュース(BTN)が毎年実施しているエアライン調査で、調査史上初となる6年連続1位を獲得した。

企業内で出張経理を管理しているコーポレート・トラベルマネージャーによる投票により、毎年1位が決められている。投票の指標となるのは、航空会社との交渉や契約内容、サービス、価格などについてで、法人顧客向けに最も満足度の高いアメリカの航空会社が選ばれる。

デルタ航空は特に法人向けの投資として、競合他社より優れた運航実績を保証する「オペレーション・パフォーマンス・コミットメント(OPC)」を拡張し、デルタ航空を選んだことによって節約できたコストを数値で表す「オペレーショナル・エクセレンス・カリキュレーター」機能を今年新たに追加した。

デルタ航空国際事業部門社長兼グローバルセールス執行副社長、スティーブ・シアー(Steve Sear)氏は、「私たちは、毎年BTN調査でのトップ獲得を会社全体のゴールに掲げ、8万人の従業員が世界中で、業界をリードする顧客エクスペリエンスを提供すべく努力しています。BTN読者によって今年も一位に選ばれたことは、お客様にシームレスな旅行体験を提供するというデルタの継続的な取り組みが評価されたことを意味しています。」と述べた。

詳細はこちら