JAL、本田真凜選手とスポンサー契約締結

本田真凜

日本航空(JAL)は、フィギュアスケートの本田真凜選手とスポンサー契約を締結した。

本田選手は2歳からスケートを始め、2010年に開催された全日本ノービス選手権大会に10歳で初出場し注目を集めた。3月のフィギュアスケート世界ジュニア選手権や6月のアジアンオープントロフィー2016で優勝するなど、世界の舞台で活躍している。JALは今後、国内外移動時のサポートを中心に、活動をバックアップする。

本田選手は、「この度、JALさんとスポンサー契約を結ばせていただけることになり、本当に嬉しく思います。私の夢は、フィギュアスケートを始めた頃からずっと『オリンピックで金メダルをとること』です。夢に向かって、日本国内だけでなく、海外でもしっかりと経験を積んで、世界の舞台で活躍できるように、頑張っていきたいと思います。今後とも応援をよろしくお願いいたします。」とコメントした。

詳細はこちら