バニラエア、国内LCC初の「初日の出フライト」 旅行代金は1万円以下

hatsuhinode

バニラエアは、2017年元旦に初日の出フライトを実施する。初日の出フライトの実施は、日本の格安航空会社(LCC)として初めて。

旅行代金は9,800円から。1名利用の場合は通路側のみ、2名もしくは3名利用の場合は窓側となる。定員は162名、最少催行人員は140名。集合場所は成田国際空港第3ターミナルで、午前6時に出発し、富士山を眼下に望む約1時間30分のフライトを予定している。。

バニラエア特製お正月弁当とお茶、成田銘醸「長命泉」(未成年はジュース)、搭乗証明書がプレゼントされる。機内では、2万円相当のクーポンやオリジナルグッズが当たる抽選会も実施する。

ビッグホリデーが企画・実施するツアーとして、あす11月17日午前10時より、ビッグホリデー電話予約センター(電話:03-3818-8522、営業時間:午前10時から午後6時まで)で販売する。

詳細はこちら