ANA、アリババグループ運営旅行サイト「Fliggy」で航空券販売スタート 日本初

ANA

全日空(ANA)は、中国最大手のEC運営企業Alibaba Group(阿里巴巴集団)が運営する旅行専用プラットフォーム「Fliggy(飞猪、フリギー)」で航空券の取り扱いを開始した。

観光庁の統計によると、中国からの訪日旅行者は2016年1月から9月までの累計で500万人を超え、対前年同期より約30%伸びている。ANA中国路線での中国人の乗客の割合も、2016年4月から9月の間は約6割を占めている。このような状況を踏まえ、中国人のさらなる顧客獲得を目指し、日本の航空会社として初めて「フリギー」へ公式店舗を開設した。「フリギー」の決済は全て「Alipay(支付宝、アリペイ)」で行われる。「Alipay」の会員数は約4.5億人。

販売は11月7日よりスタートしている。

詳細はこちら