ANA、北海道発着路線の運賃値下げや特典航空券の座席拡大

ANA

全日空(ANA)は、北海道応援プロジェクトとして、北海道発着路線の「旅割」運賃の値下げを実施する。

対象路線と片道運賃は、東京/羽田~札幌/千歳線は8,000円から、東京/羽田~釧路線は11,000円から、東京/羽田~函館線は10,600円から、東京/羽田~稚内線は14,000円から、東京/羽田~オホーツク紋別線は15,000円から、東京/羽田~中標津線は13,700から円、東京/羽田~女満別線は11,500円から、東京/羽田~旭川線は11,300円から、東京/羽田~帯広線は10,400円から、大阪/伊丹~札幌/千歳線は8,800円から、大阪/伊丹~函館線は14,800円から、大阪/神戸~札幌/千歳線は9,200円から、大阪/関西~札幌/千歳線は8,700円から、名古屋/中部~札幌/千歳線は8,100円から。対象期間は12月2日から27日まで。

さらに、通常は利用可能座席数に限りのある特典航空券を、北海道発着路線に限り、普通席に空席がある限り利用できるようにする。対象路線は、東京/羽田・大阪/伊丹・名古屋/中部~札幌/千歳線と、東京/羽田~稚内・オホーツク紋別・女満別・旭川・中標津・釧路・帯広・函館線で、プレミアムクラスは対象外となる。対象期間は12月21日まで。

詳細はこちら