JAL、東京/羽田〜サンフランシスコ・ホノルル線のスケジュール変更 きょうから

JAL(メイン)

日本航空(JAL)は、東京/羽田〜サンフランシスコ・ホノルル線のスケジュールを、きょう10月30日より変更する。

東京/羽田〜サンフランシスコ線は、東京/羽田を午後7時45分に出発し、サンフランシスコには同日の午後0時5分に到着。サンフランシスコを午後2時55分に出発し、東京/羽田には翌日の午後7時20分に到着する。東京/羽田〜ホノルル線は、東京/羽田を午後10時55分に出発し、ホノルルには同日の午前11時に到着。ホノルルを午後3時45分に出発し、東京/羽田には翌日の午後7時50分に到着する。

機材は、東京/羽田〜サンフランシスコ線には、ファーストクラス8席、ビジネスクラス49席、プレミアムエコノミークラス40席、エコノミークラス147席の計244席を配置したボーイング777-300ER型機、東京/羽田〜ホノルル線には、ビジネスクラス56席、プレミアムエコノミークラス40席、エコノミークラス149席の計245席を配置した、「SKY SUITE」仕様のボーイング777-200ER型機を使用する。12月15日からは、東京/羽田〜ホノルル線に「SKY SUITE Ⅲ」仕様のボーイング777-200ER型機を投入することで、ビジネスクラスはフルフラットとなる。

東京/羽田とアメリカを結ぶ路線はこの他に、全日空(ANA)のニューヨーク・シカゴ・ロサンゼルス・ホノルル線、アメリカン航空のロサンゼルス線、デルタ航空のミネアポリス・ロサンゼルス線、ユナイテッド航空のサンフランシスコ線、ハワイアン航空のホノルル線がいずれも1日1便運航されており、12月にはハワイアン航空はホノルル線を週4便増便し、コナ線を週3便で開設する。

■ダイヤ
JL2 東京/羽田(19:45)〜サンフランシスコ(12:05)
JL1 サンフランシスコ(14:55)〜東京/羽田(19:20+1)

JL80 東京/羽田(22:55)〜ホノルル(11:00)
JL89 ホノルル(15:45)〜東京/羽田(19:50+1)

■関連記事
ANA、東京/羽田〜ニューヨーク・シカゴ線開設 利便性向上
アメリカン航空、東京/羽田〜ロサンゼルス線のスケジュール変更 東京/羽田を夕方に発着

詳細はこちら