アメリカン航空、東京/羽田〜ロサンゼルス線のスケジュール変更 東京/羽田を夕方に発着

アメリカン航空(メイン)

アメリカン航空は、きょう10月30日より、東京/羽田〜ロサンゼルス線を羽田空港を深夜に発着するスケジュールから昼間に発着するスケジュールに変更した。

日米航空交渉がまとまり、羽田空港を昼間に発着する便の運航が可能になったことによるもの。東京/羽田を夕方に出発し、ロサンゼルスに昼前に到着するAA26便と、ロサンゼルスを昼前に出発し、東京/羽田に夕方に到着するAA27便の1往復を運航。東京/成田を夕方に発着するロサンゼルス線の運航も継続する。

所要時間は、東京/羽田発は9時間40分、ロサンゼルス発は12時間15分。機材はボーイング787-8型機を使用する。

東京/羽田とアメリカを結ぶ路線はこの他に、全日空(ANA)のニューヨーク・シカゴ・ロサンゼルス・ホノルル線、日本航空(JAL)のサンフランシスコ・ホノルル線、デルタ航空のミネアポリス・ロサンゼルス線、ユナイテッド航空のサンフランシスコ線、ハワイアン航空のホノルル線がいずれも1日1便運航されており、12月にはハワイアン航空はホノルル線を週4便増便し、コナ線を週3便で開設する。

■ダイヤ
AA26 東京/羽田(18:55)〜ロサンゼルス(11:35)
AA27 ロサンゼルス(11:20)〜東京/羽田(16:35+1)

AA170 東京/成田(17:25)〜ロサンゼルス(10:25)
AA169 ロサンゼルス(11:15)〜東京/成田(16:25+1)

■関連記事
ANA、東京/羽田〜ニューヨーク・シカゴ線開設 利便性向上

詳細はこちら