海南集団、ヒルトン・ワールドワイドの株式約25%を取得 約6,809億円

hilton

ヒルトン・ワールドワイドホールディングス(HD)とHNAグループ(海南集団)、ブラックストーンは、HNAグループがヒルトン・ワールドワイドHDの株式のうち約25%をブラックストーンから取得することに合意したと発表した。

取得価格は1株あたり26.25米ドルで、総額約65億米ドル(約6,809億円)となる。2017年第1四半期までの完了を目指す。HNAグループの取得株には譲渡制限の条件が設けられる。

HNAグループは、ヒルトン・ワールドワイドHDの取締役2名の任命権を得た。ブラックストーンは2007年にヒルトン・ワールドワイドHDを買収しており、HNAグループへの株式売却で持ち株比率は約21%となる。

HNAグループは中国のコングロマリットで、海南航空や香港航空、香港エクスプレス航空、北京首都航空、スイスポートなどの旅行関連企業を傘下に持つ。2月にはアズールブラジル航空への出資、4月には機内食ケータリング会社のゲートグルメの買収、6月にはヴァージン・オーストラリアへの出資も発表している。子会社のHNAツーリズム・グループはカールソンホテルズを買収していた。

詳細はこちら