最も魅力的な都道府県、トップは北海道 最下位は茨城

bsi

ブランド総合研究所は10月19日、全国47都道府県と1,000の市区町村を対象とした「地域ブランド調査2016」の結果を発表した。有効回答者数は30,372名。

都道府県別では、トップは北海道、最下位は茨城県となった。前年と比較すると、北海道、京都府、東京都、沖縄県のトップ4はいずれも前年より数値は下回った。茨城県は昨年の5.9ポイントから7.7ポイントに数値は上昇したものの、46位の栃木県に0.1ポイント及ばなかった。41位から46位まではいずれも数値を落としている。

市区町村別では函館市が3年連続4度目のトップとなった。2位は京都市、3位は札幌市で、北海道新幹線開業の効果もあり、北斗市の順位も上昇した。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

韓国

航空券比較

グアム行き

21,145