1搭乗で4,000マイル、2年間で最大34,400マイルが貯まる「ANA Phone」 12月上旬からサービス開始

anaphone

全日空(ANA)とソフトバンクグループのSBパートナーズは、利用額に応じてマイルが貯まる携帯電話「ANA Phone」の提供を12月上旬より開始する。

毎月の利用金額に応じてマイルが貯まるほか、ANA便に搭乗すると「搭乗ボーナスマイル」が積算される。「搭乗ボーナスマイル」は国内線・国際線問わず1搭乗4,000マイルで、料金プランに応じて最大5搭乗まで積算される。2年間では最大34,400マイルの獲得ができる。最大マイル数を獲得する場合の月額費用は11,000円、1ヶ月あたり30GBまでのデータ通信と国内無料通話が含まれている。

機種はソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia XZ」で、色はミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンクの4種類。オリジナルホーム画面や、ライブ壁紙、ANAが就航する89都市の中から2都市を選んで表示できる世界時計ウィジェットなどをプリインストールする。

サービスはSBパートナーズがMVNOとしてソフトバンクの回線を通じて提供する。予約受付は11月2日から開始する。

詳細はこちら