【動画】LINEのトーク画面が搭乗券に! エアライン初の搭乗サービス「AIRDO ONLINE Service」の記者発表会開催

10月6日、エア・ドゥ(AIRDO)は、「LINEビジネスコネクト」を活用した、エアライン初の搭乗サービス「AIRDO ONLINE Service」を、10月18日より開始すると発表した。

AIRDOは、LINEに公式アカウントを開設し友だち登録を行うと、トーク画面で6つのコンシェルジュ機能の利用が可能となる。トーク画面に配信された搭乗便のQRコードを使うことで、空港では直接保安検査場へ進み飛行機へ搭乗できる。

「AIRDO ONLINE Service」では、「LINEで搭乗」、「旅のコンシェルジュ」、「空席照会・予約照会」、「予約確認・購入・座席指定」、「運航の見通し」、「My AIRDO会員ログイン」の6つのコンシェルジュ機能が利用できる。また、AIRDOのLINE公式アカウントと友だちになると、AIRDOマスコットキャラクターの「ベア・ドゥ」アニメーションスタンプ全8種類がダウンロードでき、180日間利用できる。

AIRDO営業部営業企画グループの三松貴文氏は、「きめ細かな搭乗サービス情報などを提供し、今後、LINEを活用したサービスを順次拡大していく」と語った。AIRDOの草野晋副社長は、「LINEを利用したサービスの導入で、首都圏や全国で知名度拡大を目指したい」と話した。

■関連記事
エア・ドゥ、LINEと連携しエアライン初の搭乗サービス「AIRDO ONLINE Service」をスタート キャンペーンやスタンプ配信も実施