ANA、羽田空港国内線出発カウンターがグッドデザイン賞受賞

IMG_8027

全日空(ANA)は、羽田空港国内線第2旅客ターミナル出発カウンターが、2016年度グッドデザイン賞を受賞したと発表した。

羽田空港第2旅客ターミナル出発カウンターは、より利用しやすい空港を目指すための新搭乗スタイル「ANA FAST TRAVEL」の一環として、4月21日にリニューアルを行っていた。

グッドデザイン賞の受賞にあたっては、「Special Assistanceカウンター」を中央に配置し、特別な介助が必要な人にとってアクセスしやすいデザインとしたほか、機能別に色分けされたカウンターや案内表示にイラストや文字を使用することで、海外からの利用客にもわかりやすいデザインとなったことが評価された。加えて、カウンターに並ばずに手荷物の預け入れがスムーズに行える自動手荷物預け機「ANA Baggage Drop」の導入も高く評価された。

■関連記事
ANA、羽田空港出発カウンターをリニューアル 迷わずスムーズな出発が可能に

詳細はこちら