羽田空港、世界最高水準の「5スター」を3年連続獲得 スカイトラックス発表

羽田

羽田空港は、イギリスの航空格付け会社スカイトラックスが実施する「Global Airport Ranking」において、3年連続で世界最高水準の「5スター」を獲得した。

新たな施設の設置やおもてなしを取り入れたCS(顧客満足)推進活動など、より利用客目線に立った改善に取り組んでいることが評価され、館内の清潔さや保守管理、スタッフのサービス水準など、さまざまな項目で高い評価を獲得した。その他「5スター」に認定されたのは、香港国際空港、仁川国際空港、チャンギ国際空港、ミュンヘン国際空港の4空港で、2015年と同じ顔ぶれとなっている。

今回の発表に先立って行われた国際空港評価では、羽田空港は国内線空港総合評価の「World’s Best Domestic Airports」部門、清潔さなどを評価する「The World’s Cleanest Airports」部門で世界第1位、「The World’s Top 100 Airports」では世界4位を獲得している。

■関連記事
成田空港は世界最高のLCCターミナル、羽田空港は世界最高の国内線空港に スカイトラックス社発表

詳細はこちら