ベトナム航空、大阪/関西〜ホーチミン線にエアバスA350型機投入 10月30日から

ベトナム航空

ベトナム航空は、大阪/関西〜ホーチミン線の機材を大型化し、エアバスA350-900型機を10月30日より投入すると発表した。現在はエアバスA330-200型機を使用している。

2015年にベトナム航空は初めて、日本線にエアバスA350-900型機を投入したものの、一時的な投入に留まっていた。日本線への定期的な投入は、ベトナム航空が初めてとなる。

また、大阪/関西〜ハノイ線もエアバスA321型機からエアバスA330-200型機に大型化するほか、全日空(ANA)との共同運航(コードシェア)も行う。

■ダイヤ
VN320 ホーチミン(00:15)〜大阪/関西(07:00)
VN321 大阪/関西(10:30)〜ホーチミン(13:45)

詳細はこちら