シンガポール航空、シンガポール〜ジャカルタ〜シドニー線を開設 ジャカルタ線は増便

シンガポール航空(メイン)

シンガポール航空は、シンガポール〜ジャカルタ〜シドニー線の新規就航と、シンガポール〜ジャカルタ線の増便を行うと発表した。

シンガポール〜ジャカルタ〜シドニー線は、11月23日より週3便を運航。直行便はすでに週31便を運航しており、これにより週34便に拡大する。シンガポール〜ジャカルタ線は週8便を新たに増便することで、現在の1日9便、週63便の運航から、週74便体制とシンガポール航空にとって最大の運航便数となる。

マーケットプランニング担当シニアバイスプレジデントのタン・カイ・ピン氏は、「インドネシアとオーストラリアは当社の路線ネットワークの中でも非常に人気の高い就航地です。この大きな需要に応え、このたびジャカルタ線の増便とシドニー線の新規就航を行うことで、お客様により多くの選択肢を提供できることを嬉しく思います。」と述べている。

■ダイヤ
シンガポール(20:15)〜ジャカルタ(21:00/22:25)〜シドニー(09:30+1)/月・水・金
シドニー(11:00)〜ジャカルタ(14:35/15:35)〜シンガポール(18:10)/火・木・土

シンガポール(13:50)〜ジャカルタ(14:35)/月・水・金・日
シンガポール(20:15)〜ジャカルタ(21:00)/火・木・土・日
ジャカルタ(15:35)〜シンガポール(18:10)/月・水・金・日
ジャカルタ(22:25)〜シンガポール(01:10+1)/火・木・土・日

詳細はこちら