ANA、東京/羽田〜香港線にボーイング787-9型機の投入開始 ビジネスクラスはフルフラット

NH789-9

全日空(ANA)は、東京/羽田〜香港線にボーイング787-9型機の投入を8月22日より開始した。

従来は、ビジネスクラス70席、プレミアムエコノミークラス36席、エコノミークラス117席の計223席を配置しているボーイング777-200型機を使用していた。これを、ビジネスクラス40席、プレミアムエコノミークラス14席、エコノミークラス195席の計246席を配置したボーイング787-9型機に切り替えた。ビジネスクラスとプレミアムエコノミークラスの座席数は減少し、エコノミークラスは78席増加した。

ビジネスクラスは全席通路側、フルフラット化。機内インターネットサービス「ANA Wi-Fi Service2」やライブTVの利用もできる。

■ダイヤ
NH859 東京/羽田(08:55)〜香港(12:30)
NH860 香港(14:30)〜東京/羽田(19:40)

詳細はこちら