ユナイテッド航空、香港〜ホーチミン線撤退 ANAが東京/成田線を2便化

ユナイテッド航空(メイン)

ユナイテッド航空は、香港〜ホーチミン線の運航を10月29日ホーチミン発をもって取りやめる。

機材は、ユナイテッド・ファースト16席、ユナイテッド・エコノミープラス40席、ユナイテッド・エコノミー90席の計154席を配置した、ボーイング737-800型機を使用している。これにより、香港を発着するユナイテッド航空の路線は、シンガポール・グアム・ニューアーク・サンフランシスコ・シカゴの5路線となる。

共同事業を行う全日空(ANA)が、10月30日から東京/成田〜ホーチミン線を1日2便に増便する。夕方に東京/成田を発着するスケジュールで、ユナイテッド航空のアメリカ本土線からの乗り継ぎを強化する。

■ダイヤ
UA179 香港(23:05)〜ホーチミン(00:50+1)
UA180 ホーチミン(05:35)〜香港(09:10)

NH833 東京/成田(19:30)〜ホーチミン(00:30+1)
NH834 ホーチミン(07:30)〜東京/成田(15:10)

■関連記事
ANA、東京/成田〜ホーチミン線を増便 10月30日から1日2便