スクート、来年6月にアテネ就航 LCC最長路線

スクート(メイン)

スクートは、シンガポール〜アテネ線を2017年6月20日より就航すると発表した。

機材はスクートビズ18席、エコノミークラス311席の計329席を配置したボーイング787-8型機で運航。機体愛称はギリシャ神話に由来した「Odyssey」とした。クルーの休憩用寝台を8台装備した。電源、機内Wi-Fi、ストリーミング動画配信の「SCOOTV」のサービスを提供する。

就航を記念し、諸税込みでエコノミークラスが288米ドル、スクートビズが888米ドルのセールを9月1日午前1時まで開催している。

格安航空会社(LCC)が就航する最長路線となる見込み。アジアのLCCでは、エアアジアXもクアラルンプールとバルセロナをイスタンブール経由で結ぶ路線を開設sるう計画。

■ダイヤ
TZ702 シンガポール(02:00)〜アテネ(08:30)/火・木・土・日
TZ701 アテネ(12:00)〜シンガポール(04:25+1)/火・木・土・日

詳細はこちら