ANA機、成田空港でエンジントラブル 滑走路閉鎖で欠航や遅延便

ANA(メイン)

きのう8月14日午後2時25分頃、東京/成田発上海/浦東行き、全日空(ANA)NH959便(ボーイング787-8型機、機体番号:JA840A)が、成田空港のA滑走路を離陸滑走中、エンジンにトラブルが発生し、離陸を取りやめた。報道によると、エンジンの部品とみられる金属片が滑走路上に散乱したため、滑走路を閉鎖した。

この影響で、国内線と国際線の一部便が、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港に目的地を変更した。バンコク行きのタイ国際航空TG677便は3時間44分遅れで出発したほか、一部の国内線でも欠航が発生。国内線の4便では午後11時の運用時間を超過して運航した。

NH959便は機材を変更し、定刻より2時間55分遅れた午後4時55分に再出発した。