ANA、10月30日以降搭乗分から「特割」「旅割」を変更 空席連動運賃拡大や支払期限変更

NHtokuwaritabiwari

全日空(ANA)は、10月30日以降搭乗分より、「旅割」「特割」を変更する。

「特割」は搭乗日3日前まで予約できる「特割3」と、搭乗日前日まで予約できる「特割1」にリニューアルする。また、「旅割」は「旅割75」「旅割55」「旅割45」「旅割28」「旅割21」を揃え、その運賃の中からさらに空席予測数に連動し、タイプAからNまでのいずれかの設定がある最安運賃が適用されるようになる。

航空券の支払期限は、「プレミアム旅割28」「旅割75」「旅割55」「旅割45」「旅割28」「旅割21」「乗継旅割」は予約日を含めて2日以内、「特割3」「特割1」は予約日を含めて3日以内となる。予約日が発売期間最終日の場合、これまでは同日中の購入が必要となったものの、10月30日以降搭乗分より予約日の翌日となる。

また、「プレミアム旅割28」「旅割75」「旅割55」「旅割45」「旅割28」「旅割21」「乗継旅割」では搭乗日の55日前までは取消手数料は無料と成る。

詳細はこちら