デルタ航空、東京/成田〜ニューヨーク・バンコク・大阪/関西線を運休

デルタ航空(メイン)

デルタ航空は、東京/成田〜ニューヨーク・バンコク・大阪/関西線を運休すると発表した。東京/羽田〜ミネアポリス・ロサンゼルス線の昼間発着枠がアメリカ運輸省から仮割当を受けたことによるもの。

最終運航日は、東京/成田〜バンコク線は10月30日、それ以外の路線は10月3日。

ヴィネイ・デューベアジア太平洋地域担当上級副社長は、「日米航空交渉の合意により、デルタ航空と競合する米国航空会社とその共同事業(ジョイントベンチャー)パートナーが圧倒的に有利になるため、米国運輸省が暫定的に認可した路線について詳細な分析を行いました。その結果、世界でも急成長を遂げているアジア地域で長期的な成功を確保するためには、東京/成田〜ニューヨーク・大阪/関西・バンコク線を運休せざるを得ないという結論に至りました。この決断は非常に難しいものでしたが、デルタ航空は引き続き、長期的にアジアでの成長と強化に注力していきます。そして米国運輸省が、ロサンゼルスとミネアポリスからの羽田便運航を最終的に認可してくれると確信しています。」とコメントした。

デルタ航空は、成田空港以遠のアジア便の一部とグアム・サイパン・パラオのミクロネシア線を維持しつつ、アメリカとアジアの直行便化を強化する。北京〜ロサンゼルス線は現在開設を申請している。

■ダイヤ
DL172 東京/成田(15:55)〜ニューヨーク(16:00)
DL473 ニューヨーク(12:00)〜東京/成田(14:45+1)

DL283 東京/成田(16:30)〜バンコク(21:15)/月・火・木・金・土・日
DL283 東京/成田(16:25)〜バンコク(21:15)/水
DL284 バンコク(05:55)〜東京/成田(14:35)

■関連記事
デルタ航空、大阪/関西〜グアム線から撤退 関西発着はホノルル線のみに
アメリカン航空、デルタ航空の東京/羽田〜ミネアポリス線開設に異議申立て ダラス線割当てを主張

詳細はこちら