ひと駅歩けばポイントが貯まる! ナビタイムがポイント付与、Gポイントに交換可能に

navitime

ナビタイムジャパンは、7月13日よりiOSとAndroidOS向けアプリ「NAVITIME」で、プレミアムコース会員を対象としたポイント制度「ナビタイムマイレージ」の提供を開始した。

アプリの機能を利用することでポイントが貯まる仕組みで、「ひと駅歩こう」では、予め登録した定期券区間の降車駅の1駅前で降りて目的地へ向かうとポイントを付与する仕組み。対象となるのは月曜から金曜の午前7時から午前10時まで。端末のGPSとモーション設定をオンにしておく必要がある。その他にも、「電車混雑リポート」への投稿や、「ナビタイムマイレージ」「鉄道運行情報メール」の利用登録時にもポイントを付与する。貯まったポイントは9月以降、「Gポイント」への交換ができるようになる見込み。

ナビタイムジャパンでは、手前の駅で電車を降りて歩くことで電車の乗車人数を減らしたり、混雑状況を投稿しユーザーで共有することで混雑した電車への乗車を避けるなど、ラッシュ時間帯の電車の混雑緩和に貢献できるものとしている。この他にも、2015年8月から、カーナビアプリの「カーナビタイム」、「NAVITIME ドライブサポーター」で、走行距離に応じて「ナビタイムマイレージ」を付与している。渋滞を回避するとより多くのポイントが貯まり、利用者に渋滞回避を促す仕組みとなっている。

詳細はこちら