ANA、4機目のスター・ウォーズ特別塗装機 「C-3PO ANA JET」を来年3月下旬から国内線で運航

anasw1

全日空(ANA)は、ウォルト・ディズニー・ジャパンとのライセンス契約に基づいて、2020年3月まで行っている「STAR WARSプロジェクト」で、4機目となる特別塗装機を2017年3月下旬から国内線へ就航すると発表した。

7月15日から17日までイギリスで開催中の、スター・ウォーズファンが集うイベント「STAR WARS Celebration Europe」で発表した。

特別塗装機は、シリーズ1作目から作品に登場するキャラクター、C3-POを描いた「C-3PO ANA JET」で、ボーイング777−200型機に塗装する。これにより、R2-D2、BB-8と合わせて、スター・ウォーズの3つのドロイドの特別塗装機が就航することになる。

■関連記事
ANAにまつわる音で演奏した「スター・ウォーズのテーマ」 ”スター・ウォーズの日”に公開!
ANA、「BB-8 ANA JET」ロールアウト スター・ウォーズシリーズ全機揃う
ANA、スターウォーズ特別塗装機「STAR WARS ANA JET」を11月22日より国内線に投入! 機体見学会も
【フォトレポート】ANA、ボーイング787−9型機「R2-D2 ANA JET」ロールアウト式典

詳細はこちら