ANA、東京/成田〜ホーチミン線を増便 10月30日から1日2便

ANA(メイン)

全日空(ANA)は、東京/成田〜ホーチミン線を10月30日から1日2便に増便すると発表した。

成田空港と北米を結ぶ路線との接続を考慮したスケジュールとなり、これにより、成田空港で約3時間以内に乗り継ぎが可能となるアメリカ本土の都市は4地点から10地点に大きく拡大する。航空券の販売はあす7月14日より開始する。機材は、ビジネスクラス35席、エコノミークラス179席の計214席を配置した、ボーイング767−300ER型機を使用する。

ANAホールディングス傘下の格安航空会社(LCC)のバニラエアも、9月14日から東京/成田〜台北/桃園〜ホーチミン線に就航すると、きょう発表している。

■ダイヤ
NH833 東京/成田(19:30)〜ホーチミン(00:30+1)
NH834 ホーチミン(07:30)〜東京/成田(15:10)

■関連記事
バニラエア、9月14日よりホーチミン就航 国内LCCとして初進出

詳細はこちら