ジェットスター・パシフィック航空、エアバスA320ceoを10機購入へ

ジェットスター・パシフィック航空

エアバスは、ジェットスター・パシフィック航空とA320ceoを10機発注する覚書(MOU)を締結したと、ファンボロー国際航空ショーで発表した。ジェットスター・パシフィック航空がエアバス機を直接購入するのは初めて。

ジェットスター・パシフィック航空は、ベトナム航空が70%、カンタスグループが30%を出資する合弁会社。現在は12機のA320ファミリーで、ベトナム国内など28地点へ運航している。

詳細はこちら