ベトナム航空、大阪/関西〜ハノイ線でダイヤ変更 日本でのグランドハンドリング契約変更で

ベトナム航空

ベトナム航空は、大阪/関西〜ハノイ線の大阪/関西の出発時刻を、7月1日から8月31日まで変更すると発表した、

理由は日本での業務提携先の変更に伴い、関西国際空港でのグランドハンドリング契約を変更することによる一時的に調整のためとしている。ハノイ発のスケジュールは変更ない。ベトナム航空は10月末より、全日空(ANA)と共同運航(コードシェア)を行う意向を明らかにしている。

ベトナム航空は、大阪/関西〜ハノイ線を、エアバスA321型機で1日1便運航している。

■ダイヤ
VN331 大阪/関西(12:30)〜ハノイ(15:05)/7月1日〜8月31日

■関連記事
ANAホールディングス、ベトナム航空の株式取得で最終契約書締結 10月からコードシェア開始
ベトナム航空、JALとの提携解消へ JAL「特に何も聞いていない」

詳細はこちら