フィリピン航空、マニラ・セブ行き対象にセール エコノミー往復3万円台など

フィリピン航空

フィリピン航空は、世界各地発マニラ、セブ、ダバオ行きを対象に、「PAL’s Philippine Independence Day Seat Sale」を6月15日まで開催している。

搭乗期間は7月1日から12月10日までと12月30日から2017年3月31日まで。日本線のエコノミークラスでは、東京/成田〜セブ線は32,690円から、福岡〜マニラ線は32,870円から、名古屋/中部〜セブ線は33,170円から、大阪/関西〜セブ線は33,330円から、名古屋/中部〜マニラ線は34,470円、東京/成田〜マニラ線は34,510円から、東京/羽田〜マニラ線は34,770円から、大阪/関西〜マニラ線は34,940円から。ビジネスクラスも120,000円台となっている。予約変更と払い戻しは不可、諸税別。

機内持ち込み7キロまで、預け入れはエコノミークラスは23キロ2個、ビジネスクラスは32キロ2個までとなっている。

■関連記事
フィリピン航空、大阪/関西〜台北/桃園〜マニラ線開設 6月25日から

詳細はこちら