タイ国際航空とタイ国政府観光庁、共同プロモーション「スマイルタイランド」を開始

thai

タイ国際航空とタイ国政府観光庁は、6月1日より新プロモーション「スマイルタイランド」を開始した。

タイからのインバウンドは2013年から開始したビザ免除や円安などの理由で増加傾向にあるものの、アウトバウンド需要も増加させるべく、タイの魅力や面白さをプロモーションする。働く女子の「女子旅」獲得を目指しており、特設サイトでは3名の女子旅の様子を紹介する6つの動画を公開している。動画はチェンマイとプーケットで撮影。その他にもランパーン、ぺチャブーン、ナーン、ブリーラムなどの魅力を発信している。

タイ国際航空のノン・カリンタ日本地区総支配人は、「タイ国際航空では、タイ国政府観光庁とともに「女性が楽しめる、幸せを感じる=笑顔」そして「微笑みの国タイ」をコンセプトに、プーケットとチェンマイのさまざまな魅力をご紹介するPRプロモーションを企画しました。プーケットでは、ホテルでのスパやSUP、シーフードディナー。チェンマイでは寺院やカフェが点在する街歩きやセンスの良いタイ雑貨探しなど、女性が思わず笑顔になってしまう魅力的な旅の要素がいっぱいです。今年の夏は出来るだけ多くの皆様に、タイの新たな魅力を味わっていただきたいと思います。」とコメントしている。

また、タイ国政府観光庁のパッタラアノン・ナチェンマイ東京事務所所長も、「タイ国政府観光庁は、「Women’s journey Thailand 」を合言葉に全世界の女性を対象にタイへの旅行をアピールしています。美しさの追求、心身の癒し、新しい経験。いつでも女性はタイでは特別な存在です。自分らしく、楽しさと幸せいっぱいの笑顔溢れる時間をタイで過ごしてください。」とコメントした。

詳細はこちら