エティハド航空、アブダビ国際空港にファーストクラスラウンジ&スパ開設 オリジナルカクテルやシェービングサービス提供

EY2

エティハド航空は5月30日、アブダビ国際空港ターミナル3に、ファーストクラスラウンジ&スパをオープンした。

広さは約1,700平方メートル、16のゾーンで構成されており、アラカルトレストラン、ショウケース・バー、フィットネスルーム、シガーラウンジ、シックス・センシズ・スパ、スタイル&シェイブ・ヘアドレッサー・ネイルバー、TV ルーム、リラックスルーム、祈祷室、チルドレンプレイルームを設けた。

ザ・レジデンス利用者はメインラウンジ入り口に隣接した専用プライベートルームの利用が可能で、サボイでトレーニングを受けたバトラーがサービスし、イタリアレザーで手作りされたポルトローナ・フラウ(Poltrona Frau)社製のアームチェアとソファー、アクア・ディ・パルマ(Acqua Di Parma)の製品が揃ったシャワールーム、祈祷室、プライベートダイニング施設を備えている。

バーではロンドンを拠点とする飲料コンサルタント会社Fluid Movementの協力のもと考案した、特製オリジナルカクテルも提供。ノンアルコールカクテルは、香りの高いアイスコーヒーにカルダモンとローズウォーターが入った中東フレーバーで、「アブダビ」と名付けられている。その他にもメニューのカクテル、ノンアルコールカクテルはすべて独自のレシピで、シドニー、メルボルン、ニューヨーク、上海、パリ、ムンバイ、ロンドンなど就航地の名前が付けられている。

シックス・センシズ・スパにはシャワー付きの3つのトリートメントルームが備えられ、ファーストクラス利用者は1回、ザ・レジデンスの利用者は2回の無料トリートメントを受けることができる。ザ・スタイル&シェイブでは専用スタッフがヘア&シェイビングのサービスを行うほか、無料のトリートメントと靴磨きサービスを提供。ネイルバーでは、ネイルアートを含む、ヘアケアとネイルサービスを行っている。

営業時間は24時間で、エティハド航空のザ・レジデンス、ファーストクラス利用者、エティハド・ゲストのエクスクルッシブ、プラチナメンバー、エティハド航空パートナーズのファーストクラス利用者とマイレージプログラムの招待メンバー、プラチナメンバーが利用できる。

エティハド航空のピーター・バウムガートナー最高経営責任者(CEO)は、「新しいファーストクラスラウンジ&スパは弊社の世界中の空港ラウンジの中でも突出しており、弊社の拠点のアブダビを体現しています。インテリジェント・プロダクトデザイン、革新、最高のホスピタリティーとサービスをご体験いただける場になっています。本ラウンジは単なるラウンジを超え、究極の航空会社のホスピタリティーと、エティハド航空が世界最高の航空会社になるための革新を反映しています。このファースト・クラスのお客様専用のエリアは旅の再定義を続け、革新を推し進め、世界クラスのプロダクトをご提供していくという弊社のお約束を実証するものです」と述べている。

EY1

EY3

詳細はこちら